アフターピル通販の注意点

アフターピル通販の注意点

アフターピルは日本国内でしたら指定されている病院で処方してもらう必要があります。
これは薬事法で決められており、医師の処方箋なしで医薬品を譲渡することは禁止されているためです。

しかし、通販サイトではアフターピルを医師の処方箋なしで購入することができます。
これは、海外から薬を発送しているため、薬事法に抵触しないからです。

アフターピルを販売している通販サイトは数多くありますが、一体どれを選べばよいのでしょうか。

アフターピルを販売している通販サイトの中には、詐欺行為を行う業者もいるようです。
詐欺行為とは、代金を支払っても発送してくれなかったり、偽薬を送ってくることを指します。

数多くある通販サイトの中から信頼できる業者を探すなら、下記の点を意識してみましょう:

・特定商取引の記載があるか
・正規品保証があるか
・問い合わせフォームを設置しているか
・口コミで悪い評判が目立たないか

特定商取引の記載は、通販サイトを設置しているすべての業者が行うべきものです。
サイト内に特定商取引の記載がなければ、どこの会社のどの人が責任者なのか、事務所はどこにあるのかなどの重要な情報がわかりませんので、何かあったときに相手の居場所が特定するのが困難になります。

正規品保証があると、送られてきた商品に不備があった場合などにすぐ対応してくれるでしょう。

問い合わせフォームがないサイトは、クレームなどを受け付けてくれないため、薬が偽物と判明したときに責任を取らせることが難しくなります。

また、ネット上の口コミで詐欺被害が多数報告されている通販サイトも避けたほうが良いでしょう。

上記の判断基準にのっとれば、信頼性の高い通販サイトを見つけることができますので、ぜひ参考にしてください。